NEWS - RELEASE

【リリース情報】豪華アーティスト陣を迎えた ポケモン映画最新作のテーマソング集を12/23に発売!

RELEASE

大のポケモン好きと知られ、TVアニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」(2016年11月~2019年11月まで放送)では、オープニングテーマとエンディングテーマの両方を担当した岡崎体育が、今回満を持して、自身としても“初”となる劇場版アニメのテーマソングをプロデュースした『「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集』を、12月23日(水)に発売します。

ポケモン映画史上、初めて冬の公開となる「劇場版ポケットモンスター ココ」は、1998年の「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」から始まり、今年で23作目を迎えるポケモン映画の最新作です。今回はジャングルを舞台に、ポケモンに育てられた少年・ココと、ココを育てたポケモン・ザルードの親子の姿を描いた今までにないカタチの絆の物語となっています。

岡崎体育は本作のメインテーマをはじめとする劇中楽曲(テーマソング全6曲)をプロデュース。単独のアーティストによる複数楽曲が本編に使用されるのは、ポケモン映画としても“初の試み”となります。

岡崎体育が今回書き下ろしたいくつかの楽曲では、映画のシーンに相応しいと考える、有名アーティストをヴォーカリストとしてフィーチャリング。既に発表となっているメインテーマ「ふしぎなふしぎな生きもの」でのトータス松本(ウルフルズ)さんをはじめ、オープニングテーマ「ココ」ではBeverlyさん、そしてエンディングテーマ「ただいまとおかえり」で木村カエラさん起用させていただいています。

加えて、矢嶋監督が自ら歌詞を手掛けた、物語のキーとなるテーマソング「掟の歌」では、岡崎体育+SiM(!)によるスペシャルユニット<SiNRiN>が、そしてTVアニメシリーズでもその美しいハーモニーを轟かせた「NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール」(小学校の部)7年連続で金賞(全国1位)を受賞した東京都日野市立七生緑小学校合唱団も参加!岡崎体育も「Show Window」で1曲歌唱しています。

そしてアルバムには、上記6曲の新曲に加えTVアニメシリーズで手がけた4曲をボーナストラックとして追加収録(うち2曲は初CD化となります)。

岡崎体育の”ポケモン愛”を炸裂させた集大成といっても過言ではない完全コラボレーションアルバム。

必携盤です!

 

  

<通常盤>

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  

©Pokémon ©2020 ピカチュウプロジェクト

 

 

■商品タイトル:「劇場版ポケットモンスター ココ」テーマソング集

■発売日:2020年12月23日(水)

■金額:初回生産限定盤(CD+DVD)\3,000(税込)、通常盤(CD)\2,500(税込)

■品番:初回生産限定盤SECL2580-1、通常盤SECL2582

■初回盤仕様:

①ポケモン描き下ろしイラストパッケージ

②デジパック仕様

③ポケモンカードゲーム:「ふくよかミュージシャン」カード付

■収録曲(順不同、敬称略):

①掟の歌 featuring vocal SiNRiN(岡崎体育&SiM)

②ココ(OPテーマ)featuring vocal Beverly

③Show Window

④森のハミング featuring vocal 東京都日野市立七生緑小学校合唱団

⑤ふしぎなふしぎな生きもの(メインテーマ) featuring vocal トータス松本

⑥ただいまとおかえり(EDテーマ)featuring vocal木村カエラ

以下ボーナストラック

⑦ポーズ(テレビアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』EDテーマ)

⑧ジャリボーイ・ジャリガール(テレビアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』EDテーマ)

⑨キミの冒険(テレビアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』OPテーマ)※初CD化

⑩心のノート featuring vocal 東京都日野市立七生緑小学校合唱団

(テレビアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』EDテーマ)※初CD化

■初回盤映像特典:

・「劇場版ポケットモンスター ココ」予告編①②③

・「ふしぎなふしぎな生きもの」ショートムービー

・「ポーズ」ver.1, ver.2「ジャリボーイ・ジャリガール」ver.1, ver.2「キミの冒険」「心のノート」ノンクレジットTVアニメ映像

・「心のノート」ミュージックビデオ+メイキング映像