NEWS - LIVE

岡崎体育ワンマンライブ「OKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020」全出演アクト発表!?

LIVE

チケット即日ソールドアウトとなった、2月11日(火・祝)に<大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)>にて開催の関西初の単独アリーナ公演、その名も『岡崎体育ワンマンライブ「OKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020」』の全出演アクトを発表!

豪華出演者が出揃いました!乞うご期待!

Photo by 神藤剛

 

【岡崎体育】

京都在住の男性ソロプロジェクト。2016年4月に公開した「ミュージックビデオあるある」を題材にした「MUSIC VIDEO」のミュージックビデオが大きな話題を呼び、同年5月発売のメジャーデビューアルバム『BASIN TECHNO』は、オリコンウィークリーチャート初登場9位、iTunesのJ-POPチャートで最高位1位を獲得。2017年3月、「MUSIC VIDEO」は『第20回文化庁メディア芸術祭』エンターテインメント部門新人賞を受賞。同年6月にリリースした2ndアルバム『XXL』は、前作を上回るオリコンウィークリーチャート2位を記録した。CMやドラマ、映画出演などマルチな活動を行いながら、2018年4月にはタイアップ楽曲や提供楽曲をコンパイルした企画アルバム『OT WORKS』を発表。そして2019年1月に3rdアルバム『SAITAMA』をリリースし、自身がデビュー前より夢と語ってきた<さいたまスーパーアリーナ>でのワンマン公演を開催。SSA史上初となる、“1人vs18000人”のコンサートを大成功裡に収めた。

 

【CHECKMATE BROTHERS】

2008年オックスフォードで結成。2010年、デビュー・アルバム『Northern Satellite』がいきなり全英1位を獲得。その後幾度かのメンバーチェンジを経ながら、現在までに4枚のアルバムをリリース。15年発表の3rd Album『What is Northern Satellite?』が全世界で600万枚以上を売上げ、iTunesでは80ヵ国で1位を獲得、イギリスにおいてはTOP 10に40週にもわたりランクインを果たし、国民的バンドとしての地位を不動のものにする。大の飛行機嫌いで知られる彼らだが、2017年4月にワールド・ツアーの一環として初来日が予定されるも、直前でメンバーのギレルモ・ファナスタシアがウイルス性胃腸炎とインフル併発で緊急入院の為キャンセル。そして今回、『ORF 2020』でようやく日本のファンの前にその姿を現す。

 

【DJツキユビ with 主治医】

埼玉発、DJツキユビとMC主治医による音楽ユニット。自身のレーベル「FUTURE DODGE BALL RECORDS」を軸に活動を行い、自主企画イベントを定期的に開催。クラブやライブハウスから大型ロックフェスまで、シーンを問わず数多くの観客を魅了している。2017年にンニー・ミュージックから、メジャーデビューシングル「やめてまえ」をリリース。今後の活躍が期待される中、DJツキユビの歯列矯正の為、今回の『ORF 2020』をもって活動休止が決定している。

 

【ポテト探検隊】

2012年に大学の軽音サークルでドラムの芋田とベースの芋東を中心に結成されたロックバンド。ボーカルの芋村の繊細な歌声とギターの芋ヶ辻が織りなす繊細なギターが特徴。芋田と芋東も何かと繊細である。2015年5月に、1stミニアルバム「悠久、南風にのって」をリリース、オリコソのインディーズアルバムチャートで見事1位を獲得。ロックのピュアな初期衝動を保ちつつ、今年度からプロデューサーに鶴石ニャブリを迎えた活動に期待が高まる。2020年4月から、初の全国ツアーを開催予定。J-POP新時代の旗手として注目を集める。